2016年1月に読んだ本

☆「むかしのはなし」 三浦しをん 幻冬舎

 今まで読んだのとちょっと感じが違います。浦島太郎とかかぐや姫とか
 昔話のあらすじがストーリーの最初にあって、それから語られる話と
 似てるような似てないような。独立した話のような、繋がってるような
 短編集というか。

☆「ぬけまいる」 朝井まかて 講談社

 今でいう失踪?家族にも誰にも言わないで、突然
 お伊勢参りに行く話です。珍道中というのか。
 面白くて、ついつい、ページをめくってしまいます。

 江戸時代だけど、なんだか、漫画っぽい絵が浮かびました。

☆「倫敦時計の謎」 大田忠司 祥伝社

 譲り受けた本の中にありました。フロッピーとか懐かしい。(笑)
 読みやすくて、先が気になって、読んでしまう本でした。

☆「中央線で猫とぼく」 北尾トロ メディアファクトリー

 うちにも、こんな風に猫が遊びに来てくれないかな。
 生き物を飼うって、大変だけど癒されるよって、犬を飼ってる
 人から、話しを聞いたことがあります。この本を読んでても
 そうみたい。癒されるところだけ、ほしい。(笑)☆\ バキ

| | コメント (0)

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

                とりあえずご挨拶のみヾ(^^ )

| | コメント (2)

2015年12月に読んだ本

☆「阿蘭陀西鶴」 朝井まかて 講談社

 主人公は、娘のおあい だよね?この娘、好きやわ。
 西鶴って、こんな人やったんやろか。

☆「聞く力 心をひらく35のヒント」 阿川佐和子 文芸春秋

 コミュニケーション力がないので、なんか、そのたぐいの本を
 読んでみようかなと思って。対面朗読の時、本、雑誌、持ち込みの資料等
 利用者さんの要望に応じて、読むことができればいいのですが。
 小説を最初っから読むこともあれば、目次をざっと読みあげて
 そのタイトルのページ読んでみて な時もあり。何を求めてはるのか
 わかりやすいときもありますが、私の勘違いで、時間を無駄にしたときも
 あります。

 テクニックがどうのこうのと言うより、相手の方の話をしっかり
 聞くのが一番なんですね。

☆「神去(かむさり)なあなあ夜話」 三浦しをん 徳間書店

 笑える本が読みたかったので。面白かったです。
 平野勇気 頑張ってました。

☆「出世花」 高田郁 角川春樹事務所

 デビュー作?新版とあります。この作家さんらしい
 凛としたなかに、暖かさもあるお話です。続編が
 でるんでしょうか。

☆「雑談力が上がる話し方 30秒でうちとける会話のルール」斉藤孝 ダイヤモンド社

 コミュニケーション力 ないです。σ(^_^;
 雑談が、そんなに大切だとは知りませんでした。でも、
 考えてみれば、対面の時、いきなり、本を読み始めるよりは
 ちょっと軽く話をしてからのほうが、なんとなく、お互いに
 リラックスできるような気がするし。

 姑とも、結論を出すような話じゃなく、どうでもいいような
 話と割り切って話す方が、「この間、ああいってたのに、
 また、ちがうこというてる!」と、目くじらを立てずにすむ
 かもしれません。(笑)

 用事なら、話せるのに、どうでもいい話、中身のない話を
 出会いがしらに、ぱっと話して、わっと盛り上がって
 さっと別れる こういう技は苦手です。σ(^_^;

 瞬発力というのか、反射神経というのか、音訳の時に
 図を見て、ぱっと説明するなんてできません。σ(^_^;

| | コメント (0)

今年もお世話になりました。

主人の介護に、ますます、手を取られるようになりました。
でも、音訳活動に読み聞かせは、続けています。
パソコンに向かう時は、録音か検索、メールがほとんどです。
あ、将棋のゲームは少々。ヾ(^^;
タブレッドでねこあつめのゲーム☆\ バキ

来年は、どういう年にしたいか。
マルチメディアデイジーにも、手を広げたいです。対面も
依頼が増えてきました。なるべく、引き受けたいと思って
います。JBSの生放送もできるだけシフトに入りたいし。
デイジー図書の録音もレベルアップできればなぁ。。。

あれもこれもと欲張っても実力がついてきませんが。^^;

来年もよろしくお願いいたします。
よいお年を。

| | コメント (0)

今年のクリスマス

2015

対面朗読に向かう途中、人がいなかったので、写真に撮ってたんですが
なかなか、アップすることができず。^^;
ケーキ食べる?と家族に聞くと、食べると言うので、24日は、ばたばた
してて買いそびれて、25日は、国循の外来日で、帰りに天王寺で買おうか
と、息子に聞くと、明日でええとか言われて。明日って、、、もう、クリスマス
ちゃうやん。^^;

結局、26日に、お供えの買い物ついでに、ケーキも買って帰りました。
クリスマスケーキという感じではありませんが。^^;

| | コメント (0)

«2015年11月に読んだ本